Under the eyes sagging treatment

形を整えられる

脂肪吸引をお腹にしたいならこのサイトをチェック!スリムなボディになりたい方は是非試してみましょう!

日本人の顎は特徴的な人が多い

日本人の顔の骨格で多いのが、顎が無いと言われるタイプです。横顔が、鼻の頭と顎を結んだ線の内側に唇が入っている欧米型に比べ、日本人の場合、鼻の頭と口を結んだ線の先の内側に顎があることが多いパターンです。 横顔の美しさは、目の大きさや眉の形、唇の形より、おでこ、鼻、顎のラインの美しさが決め手となるようです。 そこで、顎のラインを整えるために整形を選択する方が多くなるわけですが、まず全体のバランスを考えることが重要です。ほほのラインから、顎にかけてのラインが美しくなることが目標ですが、顎が大きくなりすぎず、前に出すぎないことも重要です。基本的にはEラインと呼ばれる鼻の頭と顎の先を結んだラインを基準に決めます。顔全体の中で、顎だけが目立つことがないように全体をみて医師と決定しましょう。

整形の方法にはどんなものがあるでしょう

整形を決意したら、どの方法を使うか決める必要があります。 まず一番手頃なのが、ヒアルロン酸注射です。美容外科では扱っているところが多く、費用やダウンタイムを考えてもとても手軽といえるでしょう。ただ、ヒアルロン酸を入れるだけですから、時間の経過とともに吸収され、整形の効果は失われていきます。その為、個人差はありますが、大体半年サイクルで注射を続けなければなりませんし、大きな変化を望むのは難しいと言えるでしょう。また、シリコンプロテーゼを入れることで形や大きさを変える方法もあります。これは、下唇の内側を切開し、そこからプロテーゼをはめ込むように埋める方法です。口の中の切開ですので、外側に傷も残らず、また回復も他の部位に比べ早いと言えるでしょう。この整形方法では、後々プロテーゼを取り出すことも可能ですので、お勧めはしませんが、万一気に入らない場合は変更することも可能です。